キャッシュカードが使えず、お金が引き落とせないならキャッシング

atm

下記サイトによると、

キャッシュカードが使えない時は

  1. 暗証番号を間違ってキャッシュカードがロックした時
  2. 磁気テープやICチップの故障
  3. 久しぶりにキャッシュカードをATM等に入れた
  4. 利用限度額すでにお金をおろした状態

らしいです。

キャッシュカードが使えなかったとしても
特にその後予定が無いのであれば銀行の営業時間中に対応してもらえばいいと思いますが、
こういう時って大体どこかに行こうとしていたり、旅行中だったり
支払いや購入など、急ぎでお金が必要だったりしますよね。

こういった時におすすめなのがキャッシングなんですよね。

でもキャッシングって利用するの抵抗ある人も多いですよね。
なのでキャッシングをしても問題ないって事をお話していこうかなと思います。

キャッシングを利用しても傷はつかない

クレジットカードや消費者金融、銀行でのカードローンは利用しても傷はつきません。

信用情報機関には個人情報が残こるらしいんですが、
返済が数ヶ月遅れてしまったとか、支払えませんなんて事にならなければ何の問題もないみたいです。

信用情報機関はこちら
全国銀行個人信用情報センター – 全国銀行協会
指定信用情報機関のCIC
JICC 日本信用情報機構(指定信用情報機関)

住宅ローンや車のローンを利用するとき
クレジットカードやカードローンを利用していると
審査が通りにくくなるとか言っている人いますが、そんな事ありません。

むしろ、利用しているカードローンの銀行でちゃんと返済していれば
それが評価を上げるポイントになったりするんですよ。

なのでちゃんと返済できるならキャッシングは利用するべき。

家族や会社にバレない施策

銀行でカードローンを利用したり、クレジットカードのキャッシングをすると
利用明細が手紙で自宅に送られてきたり、
会社に電話がかかってきたりするので
家族にバレてしまったり、会社にバレてしまう場合があります。

しかし、消費者金融であれば
上記のような事でバレたりしないように
郵送なしだったり、電話での在籍確認無しなんて方法で
配慮してくれるのでおすすめ。

また、なんといっても
キャッシュカードを使えない時ってお金が今すぐ欲しい状況なので
1分でも早くお金をキャッシングしたいですよね。

消費者金融であれば即日融資可能なので利用しない手はないんじゃないでしょうか。

また、無利息期間がある消費者金融があるのでキャッシュカードが仮に1週間使えなかったとしても
返済時、利息0円で返済する事も出来るので、無利息サービスのある所がおすすめ。
5万円以内の借入であれば低金利のカードローンより無利息のあるカードローンを選びましょう

即日融資に関するメリットやデメリット、準備しておく事などなど即日融資に重要な事も記載しているので、申込する前に必ず見ておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする